【レビュー】温めるだけで完成!冷凍宅配幼児食mogumo!

  • URLをコピーしました!
ももこ

こんにちは!ももこ(@momo3nenn)です!

毎日のご飯づくり、大変ですよね。

ただでさえ大変なのに、小さい子供がいると別メニューの幼児食も用意しなくてはいけません。

我が家にも1歳の息子がいるので、家族がそろう休日は1日6食分の献立を考えることも…。

そんな大変なご飯づくり、すこしでも楽にしたいですよね。

今回は私が実際に利用してご飯づくりが楽になった、冷凍宅配幼児食サービスの「mogumo」を紹介します!

この記事はこんな人におすすめ!
  • 忙しいけど、幼児食に手を抜きたくない。
  • メニューを考えるのが大変。
  • 幼児食の栄養バランスを考えるのが難しい。
  • おいしい幼児食を作れているか不安。

mogumoを活用して、ゆとりのある育児を手に入れましょう!

目次

「mogumo」は幼児食の宅配サービス

「mogumo」とは、幼児期向けの冷凍宅配幼児食サービスです。

対象年齢は1歳半〜6歳で、様々な幼児食がそろっています。

ももこ

子供の成長に合わせて長く利用できるのはいいね!

月額サービスで、月に1回、6食分か12食分の幼児食がお家に届きます。

それでは「mogumo」の特徴をみていきましょう!

特徴① 手作りをそのまま冷凍

「mogumo」の幼児食はすべて手作りで、化学調味料も使っていません。

すべて調理済みなので、温めるだけで美味しい幼児食を準備することができます。

しかも1食分ずつ小分けにされているので、余った分を保存容器に移す必要もありません。

くりお

大人が食べても普通に美味しいな!

1袋に100グラム入っています。

特徴② 管理栄養士が監修

mogumo」の幼児食は、管理栄養士が監修していて、幼児期に必要な栄養素をカバーすることができます。

さらにLINEでは管理栄養士に無料相談も可能です。

ももこ

いつでも専門家に聞けるのは安心ですね!

特徴③ プランを自分で作れる

「mogumo」の幼児食は、配送プランを自分で作ることができます。

主食・副菜・スープ・米飯・かける(ソース類)のジャンルの中から、必要な幼児食を選んでください。

また1回に届く食数と周期も選べるので、その家庭にピッタリの使い方ができます!

調理方法

「mogumo」の調理方法は、冷凍されたパウチを2~3分ほど温めるだけです。

加熱方法は、電子レンジと湯煎の2種類あります。

それぞれのパウチの裏の【加熱目安】を見て調理してください。

価格

次は「mogumo」の価格についてです。

いくら便利でも、やっぱり価格は気になるところ。

「mogumo」はセット販売なので、どのセットにするかによって1個あたりの価格や送料が変わってきます。

2022年8月現在の料金は2,560円〜/月になります。(税込・送料別)

詳しい価格については、こちらの記事をご覧ください。

参考:【冷凍宅配幼児食サービス】オススメ3社で価格を比べてみた

あわせて読みたい
【冷凍宅配幼児食サービス】オススメ3社で価格を比べてみた こんにちは!ももこ(@momo3nenn)です! 幼児食について、悩んでいることはありませんか? 我が家でも幼児食を作っているのですが、なかなか悩みがつきません。 「栄養...

また現在、通常4,752円のセットを1,980円で試せるキャンペーンをしています。

この機会に、ぜひ親子で食べてみてください!

メニュー紹介

次はメニュー紹介です。

今回はお試しキャンペーンで購入できる6種類を紹介します!

(セットの内容は変更になる場合があります。)

  1. ジューシー味噌つくね【主食】

味噌風味の鶏つくねです。

しっかりとした歯ごたえで、鶏肉の旨味を感じることができます。

噛むのが苦手な子には、細かくしてあげてください。

  1. ダシ香るもちもち五島うどん【主食】

ダシがしっかりきいた、細めのうどんです。

麺は60gと少なめなので、残ったスープにご飯をプラスするのがオススメです!

  1. おかあさんの手作り風鶏じゃが【副菜】

鶏肉がゴロッと入った鶏じゃがです。

優しい味で、野菜は柔らかく煮込まれています。

鶏肉は大きめなので、細かくして食べさせていました。

  1. まろやかな旨味のトマトとナスのミートソース【かける】

トマトの甘味が感じられるミートソースです。

ニンジンは細かく刻まれていて、ナスは溶けるまで煮込まれています。

ひき肉もたっぷりで、野菜が苦手な子でもパクパク食べられるミートソースです。

  1. ほうれん草とコーンベーコンのホワイトソース【かける】

濃厚な味わいのホワイトソースです。

ホワイトソースが濃いめなので、たっぷり入ったほうれん草の味も気になりません。

ほうれん草が苦手な息子も、パクパク食べていました。

  1. コトコト煮込んだコク旨ハッシュドビーフ【かける】

玉ねぎと牛肉がじっくり煮込まれたハッシュドビーフです。

大人でも満足できるような、濃いめの味付けになっています。

使ってみた感想

mogumo」を実際に使ってみて、とても便利なサービスだと感じました。

普段の幼児食づくりの手間を考えると、温めるだけで準備が終わるのはとても助かります。

なにより自分では考えるのが難しい、栄養バランスもお任せできるのは心強いです。

お手頃価格で、栄養バランスのとれた幼児食を、パパッと用意できる。

おまけに管理栄養士に無料で相談もできるなんて。

初めての幼児食づくりに苦労していた私にとっては、とても頼りになるサービスです!

ただ、具が大きめで味が濃いめなのは気になりました。

とはいえ息子は現在1歳で対象年齢ギリギリ、また6歳まで食べられることを考えるとおかしいことではないのだと思います。

気になるときは小さくしたり薄めたりして、工夫して食べさせてください。

まとめ

今回は毎日の幼児食づくりが楽になる、冷凍宅配幼児食サービスの「mogumo」を紹介しました。

それでは「mogumo」のオススメポイントをおさらいしていきます!

mogumoのここがオススメ!
  • 手作り幼児食をそのまま冷凍
  • 温めるだけで幼児食が完成
  • 栄養士が監修したメニュー
  • プランを自由に組み立て可能

実際に「mogumo」を利用してみて、幼児食づくりの負担がとても小さくなりました。

時間にも気持ちにも余裕ができて、子供とゆっくり向き合うことができています。

便利なサービス使って、子供と過ごす時間を大切にしてあげてください。

それでは☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次