【あかちゃんのお風呂】ボディソープを選ぶときの3つのポイント

  • URLをコピーしました!
ももこ

こんにちは!ももこです!

あかちゃんのお風呂グッズ、たくさんあって選ぶのが大変ですよね。

中でもボディソープは種類が多くて、なにがどう良いのか、どれが合っているのか、選ぶのが難しいグッズです。

ですが肌に直接塗るものなので、適当に選びたくありませんよね。

今回はあかちゃんのボディソープを選ぶときの、3つのポイントをお話します

タイプの異なるオススメのボディソープも紹介するので、それぞれのご家庭にあったボディソープを見つけてください。

この記事はこんな人にオススメ
  • あかちゃんのボディソープの選び方を知りたい
  • ライフスタイルや、悩みに合ったものを選びたい
  • 具体的なおすすめボディソープを知りたい
目次

ボディソープを選ぶときの3つのポイント

それでは早速、あかちゃん用ボディソープを選ぶときのポイントを見ていきましょう!

① ソープのタイプ

ソープの入れ物

「ボディソープを選ぶときのポイント」1つ目は ソープのタイプ です。

ボディソープには大きく分けて3つのタイプがあります。

  1. 泡タイプ
  2. 液体タイプ
  3. ミルクタイプ

それではそれぞれのメリットとデメリットを比べていきましょう。

① 泡タイプ

泡タイプは、ボトルをプッシュした際に泡状で出てくるボディソープです。

メリットデメリット
・片手で洗える
・泡立てる手間がいらない
・泡切れがいい
・短時間で体を洗える
・消費スピードが早い

もこもこの泡で素早く洗える代わりに、少量ずつ出せないので節約には向いていない ようです。

手短にサッと洗ってしまいたい場合や、こどもがお風呂を嫌がる場合はこちらの泡タイプがおすすめです。

② 液体タイプ

液体タイプは、文字通り・・・

おそらく1番一般的なタイプではないでしょうか。

メリットデメリット
・少量ずつ使える
・ミニボトルでも売られている
・泡立てる手間がかかる
・両手が必要
・お風呂時間が長くなる

毎回泡立てる必要があることを考えると、日常使いするには手間がかかります。

しかし商品数が多く、ミニサイズもあるので、お泊まりの時には便利ですね。

③ ミルクタイプ

ミルクタイプは、液体タイプよりもトロトロしており、滑らかな触り心地が特徴のボディソープです。

メリットデメリット
・泡立てずに肌に塗れる
・肌に摩擦が生じにくい
・片手で洗える
・珍しいタイプなので、商品が少ない

泡タイプのように楽に使えて、肌にもやさしいタイプです。

しかしあまり見ないタイプのボディソープなので、手に入れにくいかもしれません。

※記事の後半で、タイプ別のおすすめボディソープを紹介します!

② 対象年齢

「ボディソープを選ぶときのポイント」2つ目は 対象年齢 です。

あかちゃん向けのボディソープには対象年齢が設定されおり、

多くは新生児期か、沐浴卒業後(生後2ヶ月頃)からとなっています。

こどもの対象年齢に合ったものを使ってあげてくださいね。

また、新生児期は沐浴剤だけで済ませる人が多いかもしれません。

しかしヨダレ・吐き戻し・排泄物などで頻繁に汚れる新生児期こそ、しっかり汚れを落としてあげる必要があります。

そのため、新生児期用のボディソープを使って綺麗にしてあげてください。

沐浴を卒業すると、大人も一緒に使える商品が多くなります。

引き続きあかちゃん用を使ってもいいですし、家族全員で同じボディソープを使うこともできます。

③ 悩みの解決

悩んでいる赤ちゃん

「ボディソープを選ぶときのポイント」3つ目は 悩みの解決 です。

育児をする中で、さまざまな悩みが出てくるかと思います。

ボディソープの中には、そんな悩みの手助けになるような効果をもつものもあります。

例えば…

《 お風呂を嫌がる場合 》

  • 早く洗えるボディソープで、短時間で終わらせる
  • 暴れても大丈夫なように、目や口に入っても安全なものを選ぶ

《 肌荒れが多い場合 》

  • 肌を守る成分や、保湿力が高いものを選ぶ
  • 肌への摩擦や刺激が少ないもので洗う

スキンケアや時短は、ボディソープで解決しやすい悩みです。

次の章では、そんな悩みに寄り添ったボディソープを紹介していきます。

タイプ別おすすめボディソープ

それでは私が試してきたタイプの違うボディソープの中から、オススメを紹介していきます!

花王「ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュ」

【 泡 】対象年齢:沐浴卒業〜大人

  • 泡タイプで素早く洗える
  • 弱酸性で低刺激
  • 低価格で大容量

お風呂時間を短くしたい場合や、家族みんなで同じボディソープを使いたい家庭にオススメです!

ママ&キッズ「ベビー全身シャンプー フレイチェ」

【 泡 】対象年齢:新生児〜大人

  • 目や口に入っても大丈夫
  • 片手で出せるポンプ式で、泡切れがいい
  • やさしく洗える植物由来の弱酸性

新生児期から優しくしっかり洗ってあげたい人にオススメです!

弾力のある泡なので、すぐに垂れる心配もいりません。

お風呂に入れるのに慣れていなくても安心ですね。

花王「ビオレu ボディウォッシュ」

【 液体 】対象年齢:沐浴卒業〜大人

  • ミニサイズがコンビニなどでも簡単に手に入る
  • 肌に優しい弱酸性
  • 泡立てる手間はかかる

外泊先でも、肌に優しいボディソープを使いたい人にオススメです!

我が家は旅行やプールに行くとき、ミニボトルを持って行っています。

BELTA「ベルタベビーソープ」

【 ミルク 】対象年齢:新生児〜大人

  • ボタニカルオイル配合で、お風呂上がりでもしっとり肌
  • 泡立てずにミルクでそのまま洗える
  • 肌に与える摩擦が少ない
  • 10種の添加物不使用

とにかく肌の潤いを守りたい人にオススメです!

お風呂あがりの乾燥や、肌へ刺激も防いでくれます。

こちらの記事で詳しく紹介しています。

参考:ベルタベビーソープ使用レビュー

あわせて読みたい
【お風呂あがりも肌しっとり】ミルクで洗う潤いボディソープ こんにちは!ももこ(@momo3nenn)です! 今回はお風呂あがりもしっとり肌が続く、ミルクで洗う「 ベルタベビーソープ 」のご紹介です。 とつぜんですが、あなたはこど...

まとめ

今回はあかちゃんのボディソープを選ぶときの3つのポイントをお話ししながら、オススメのボディソープを紹介していきました。

【 ボディソープを選ぶときの3つのポイント 】

  1. ソープのタイプ
  2. 対象年齢
  3. 悩みの解決

【 おすすめボディソープ 】

お風呂は毎日のルーティンなので、すこしでも育児がスムーズになるものを選びたいですよね。

ボディソープ以外にも、育児を手助けしてくれたグッズは色々ありました。

こちらの記事では、我が家で使っているお風呂グッズを紹介しています!

参考:沐浴卒業後のお風呂の入れ方

あわせて読みたい
【0歳児のお風呂】沐浴卒業後のお風呂の入れ方 こんにちは、ももこです! 新生児期が終わると、多くのあかちゃんが「沐浴」を卒業します。 沐浴とは、免疫の弱い新生児が細菌感染などをしないように、専用のバスタブ...

お風呂時間を楽にして、こどもとの楽しいスキンシップの時間にしていけるといいですね。

それでは☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次