【初期:1~2週間目】離乳食づくりに使える便利食材

  • URLをコピーしました!
ももこ

こんにちは、ももこです!

生後5~6ヶ月になると離乳食が始まります!

少量の色んな食材を、ゆでたり、つぶしたり、うらごししたり…。

離乳食の準備って、ホントに大変ですよね。

今回は、離乳食づくりに使える便利な食材を紹介します!

目次

最初の2週間のメニュー

最初の2週間に用意したメニューは、次のとおりです。

  • にんじん
  • かぼちゃ
  • ほうれん草
  • 10倍がゆ
  • 麦茶

メニューは、この本を参考にしています。

カレンダー式で、写真も多くて分かりやすいです!

料理器具や食器は、この記事に詳しく書いています!

参考:100均ショップを使った離乳食準備

あわせて読みたい
【便利でお得な活用法】100均ショップを使った離乳食準備 こんにちは!ももこ(@momo3nenn)です! 離乳食がはじまると、必要になるグッズがたくさんあります。 知っていますか? 100円均一ショップにも、ベビーグッズが売って...

野菜

大望の「野菜フレーク」

離乳食の野菜フレーク

この野菜フレークは、100%北海道産の野菜を使っています!

無添加・無着色で熱処理もしているので、お湯を加えるだけで離乳食として使えるんです!

このパッケージの裏に、離乳食の作り方が書いてあります。

野菜フレークの離乳食

「フレーク20gに、湯冷まし100~130㏄で離乳食として使える」と書いてありますが、この分量でつくると多くなりすぎてしまいます。

離乳食5gのフレークに50㏄のお湯を加えれば、大さじ1が3~4つと、ちょうどいい量ができるのでおすすめ!

また、大人がそのまま食べても美味しいですし、普通の料理にも使えます!

イオンの冷凍野菜

冷凍野菜は、色んな種類を少しずつ使う、初期の離乳食づくりにもってこいです!

塩ゆでしている商品もあるので、味が付いていない商品を選んでください

ほうれん草は葉の部分を解凍して、お湯を加えながらすり鉢でペーストにしました。

繊維質な野菜なので、細かく刻むとペーストにしやすいです!

※イオンで購入。商品確認はこちら。

10倍がゆ

おかゆは、クラシルに載っているレシピを元に作っています。

クラシル「鍋でごはんから作る 10倍がゆ」

炊いたごはんから作れるので、便利です!

レシピどおりの分量で、12マスの冷凍容器がいっぱいになりました!

離乳食の冷凍容器

麦茶

伊藤園の「健康ミネラル麦茶 こどもむぎ茶」

こども麦茶

紙パック入りなので、マグに移すだけですぐに飲めます!

125mlずつ小分けになっているので、少ししか飲めなくても無駄がありません。

消味期限が長く、温度を気にしなくていいので保存が簡単です!

最後に

今回は、離乳食づくりに使える便利な食材を紹介しました!

便利アイテムがあると、離乳食づくりのハードルが低くなりますよね!

必要な食材も増えてくるので、これからも見付けて紹介していきます。

それでは^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次