【社会人は必須】タイピングスキルを楽しく身につける方法

  • URLをコピーしました!
くりお

こんにちは、くりおです!

現在の仕事の多くはPCを使用して行います!

毎日PCで文字を入力しているにもかかわらず、タイピングに対して苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか?

今回は筆者や筆者の周りで実践して、実際に効果的だったタイピングの練習法をご紹介します!

この記事はこんな人におすすめ!
  • タイピングに慣れて入力作業を楽にしたいけどどうしたらいいのか分からない
  • 手元を見ずに打てるようになりたい
目次

タイピングスキルの必要性

ノートパソコンタイピング

練習法の前に、タイピングスキルの必要性について少しお話します。

特に毎日仕事でPCを使用する方は、文字の入力に時間がかかると、それだけで一日にこなせる仕事量が大きく減ってしまいます。

逆に文字の入力スピードを鍛えるだけで、誰でも日々の仕事の生産性は爆上がりします。

今後もITの普及に伴い、タイピングスキルを身につけている人とそうでない人の差は、間違いなく広がっていきます

今のうちに最低限のタイピングスキルを身につけておきましょう!

タイピングに苦手意識を持つ人が多い理由

PCの前で頭を抱える男性

タイピングが苦手な方の多くが感じているのは

「キーの種類が多すぎて目的のキーを探すのが大変!」

ということだと思います(僕も長らくそう思ってました)。

実際、目で目的のキーを探すのは時間がかかります。

しかし、この後説明するテクニックを身につければ、いちいち目でキーを探す必要はなくなります

ホームポジションを理解しよう

パンダグラフの白いキーボード

ホームポジションとは

キーボードに手を置くときの位置のことです。

ほぼ全てのキーには押すときに使う指が決まっています。

時々ホームポジションを無視して、我流で北斗百裂拳みたいに速く打つ方もいますが・・・。

ホームポジションを覚えると入力に最適な指が使えるようになるので、長い目で見ると、我流の時と比べても確実に入力が速くなります!

ホームポジションを身につけるには

最適は方法はe-typingという練習サイトを利用することです。

こちらは無料で利用できて、文字入力に使用する指を画面上で確認しながら練習することが出来ます!

腕試しチェックではスコアも表示されるため、なるべく高得点を取れるよう何度も挑戦してみてください!!

最初は3時間もするだけで入力スピードは驚くほど向上しているはずです!

段々ホームポジションに慣れてきたら、次はブラインドタッチを意識してみましょう!!

ブラインドタッチに慣れよう

ブラインドタッチとは

一言でいえば、手元を見ずに入力することです。

ホームポジションを身につければ、その時点である程度ブラインドタッチができるようになっていると思います。

もしまだブラインドタッチが出来ないという方も大丈夫!

あとはひたすら入力して慣れていくことで、段々画面から目を離すことなく入力することが出来ます

ブラインドタッチが出来ると出来ないとでは、作業効率に大きな差が出ます。

繰り返し続ければ必ず出来るようになるので、是非身につけてください。

ブラインドタッチを身につけるには、e-typingまたは寿司打というサイトがおすすめです!

ゲーム感覚で楽しく身につけることが出来ます。

寿司打の高級コースで二千円以上のお釣りを目指して、ひたすらトライしてみてください。

寿司打プレイ中の画面
寿司打画面一部を引用

まとめ

ビジネスマン同士の握手

ホームポジションを理解し、ブラインドタッチが出来るようになるだけで、あなたの作業効率は何倍にも跳ね上がり、そのスキルは間違いなく周囲の信頼につながります!!

また、仕事だけでなく昨今はオンラインスクールも増えており、タイピングはもはや社会人に必須と言ってもよいスキルになっています。

タイピングにセンスなどは必要なく、やればやるほど上達するので、そのうち楽しく練習できるはずです。

正しいタイピングを身につけ、あなたの生産性が向上することを願っています。

ご覧いただきありがとうございました^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次